露出補正って何?

◆露出補正で明るさ調整ができます。

撮影した写真が明るすぎたり、暗すぎたりする事があります。

白いものを撮影した時には、暗くなってしまったり

黒いもの時は、明るく写ってしまいます。

自分のイメージに合った明暗を表現したい時など

露出補正は、写真の明るさを調整する便利な機能です。

 

(露出補正なし) ちょっと暗い気がしませんか?

20120901_00423
カメラボディ本体にの AV +/− のボタン

グラフのようなメモリが出てきます。

明るくしたい時は、プラス方向に

暗くしたい時は、マイナス方向に設定して

もう一度、新たに撮影すると明るさの補正ができます。

 

(露出補正でプラス補正) 露出補整をしたので明るくなりました!

20120901_004
 

メモリの位置で補正したい明るさの段階も選べます。

すごく明るくしたいときは+1+2とメモリを大きくしていけばOK

逆に 暗くしたいときは −1−2とメモリを小さくしていきます。

また、カメラのメーカーでメモリのプラスとマイナスの方向が異なるので

右左の方向がどちらかを確認して明るさを調整しましょう。