どの角度から撮るかで写真の印象が違う

IMG_2595ok

フォトスタイリストササキです。

カメラに写す時に、どの角度から撮影すればいいかは

実はとても大切。

写真には色々な角度がありますが、代表的なものは、

「真横」・「俯瞰(=真上)」・「斜めから」の3つ。

この中で、一番お薦めなのは、

斜め上から撮影するのアングルです。

 

横からの側面も、上からの見る全体のカタチも

一度に両方見せることができるので、

初心者にも比較的可愛く撮ることができるお薦めのアングルです。

 

写真の背景のボケ感も演出しやすいので、

写真に慣れていないかは、「斜め上から…、斜め上から・・」と意識して

撮影することからはじめると

イメージをつかみやすいかもしれません。