お薦めの一眼レフカメラの撮影モード

フォトグラファーの南都です。

◆カメラのメインダイヤルには、シャッターボタンを押せば写るんですのおまかせの自動モードから

自分で細かく設定して撮影するマニュアルモードまで

いろんな設定ができます。

DPP_003-crop

大抵のカメラは、カメラの上部にあって、まずこれを設定しましょう。

☆オートモード…(全自動モード)

DPP_101-crop

初心者にも簡単に撮影できる四角いグリーンマーク

シャッターボタンを押すだけで、すべて自動でカメラにお任せで、

フラッシュも暗いと自動的に光ります。

☆アイコンで表しているモードは、シチュエーション別に最適な結果を得られるモードで

細かい設定をしなくても手軽にコンパクトカメラのように撮影できます。DPP_100-crop-crop

 

☆応用モード…自分で細かく設定して、イメージに近づけられる

Pマーク(プログラムモード)

F値とシャッタースピードを自動でカメラにお任せで、ISO感度、フラッシュの設定が任意でできます。

Tv 又は、Sマーク(シャッター優先モード)

自分でシャッタースピードを設定 絞りのF値は、カメラが自動で設定

Av又は、Aマーク(絞り優先モード)

自分で絞りのF値を設定 シャッタースピードは、カメラが自動設定

Mマーク(マニュアル露出モード)

絞り、シャッタースピードの両方を自分で設定して、露出の明るい暗いを思いのままに撮影できます。

0155page

一眼レフカメラの上位機種には、シーン別のモードがないカメラもあります。

 

慣れない初めのうちは、全自動モードかPマークで撮影して、

細かい設定は、少しずつ覚えれば大丈夫です。

南都は、思い通りの撮影をするために

メインダイヤルは、すべてMマークのマニュアルモードで撮影しています。