なんでうまく撮れないの?

 

フォトスタイリスト 吉田千恵子です。

がんばって撮ったのに
なんだかパッとしない写真になっちゃった・・・

そんな経験ありますよね。

ステキだなぁ~
おしゃれだなぁ~

って感じる人の写真と何が違うの・・・?

実は、ちょっとしたコツで
雰囲気のある写真に仕上げることができます。
それは・・・

『 撮りたいものをフレームの中に入れればいい』とはかぎらない」といういこと。

つまり、 特徴的な部分とそのまわりを少し入れて撮ればOK。

例えばこの写真

o0533080012207722148

お皿の上に小さなオーナメントがのっていますが、

お皿が全部見えているわけではありません。

でも、おかしな写真ではないですよね。

ポイントはここです。

可愛い写真はこの切り取り感はとっても重要。

可愛い部分を切り取ってフレーミングすることでより可愛さが強調されます。

「写真の切り取り感」の話はこちらの記事も参照ください。http://photostyling-az.net/2014/01/532.html

 

 

もちろん商品写真などは、全部見せることが大切です。
でも、ブログなどのイメージ写真だったら、
見せすぎず、見る人に想像してもらう
楽しさをとっておくのもコツです。

吉田でした。