料理写真のコツ!出来上がりを即撮影する

_MG_0893

こんにちは!フォトスタイリスト窪田千紘です。

今日は写真を撮る中で、もっとも頻度が高い料理関係の話をしたいと思います。

 

FBやブログなどでも頻繁にアップしたくなるのが、

ランチやスイーツの写真。

 

美味しそうな料理や可愛らしいスイーツは

料理好きでなくても、写真に収めたくなるものです。

 

その時のコツの一つ。

 

料理が運ばれたら「ただちに撮影をする!」ことです。

テーブルに運ばれたすぐ!がポイント。

 

料理やスイーツは、出来上がりの瞬間が一番美しく

美味しそうに見えます。

 

そこを瞬時に捉えます。

上の写真。プチスイーツパーティの気軽なロールケーキですが、

カットした後、速攻、撮影しています。

 

スグに撮影をしないと、ロールケーキでさえも、

「カピカピ」に乾燥して 美味しさが少しづつ失われていってしまうことは、

普通に生活をしていてもわかると思います。

なので、「テーブルに運ばれたら即!撮影」がポイントです。

 

そのためには、ある程度、料理が運ばれてくる前から、

お皿の位置やドリンクなど、サイドに置くものは、

あらかじめ準備をしていたほうが得策^^

 

実際のレストランなどの撮影も

撮影する場所はもちろん、食器、ライティングなど

あらゆるものを完璧に先に準備して、

あとは「料理の出来上がりをまつだけ」という体制で撮影に臨みます。

 

素敵な写真を撮ってくださいね。

 

窪田でした。