小さなスタイリングの違いでHPの滞留時間が変わる

IMG_1218

今晩は!フォトスタイリスト窪田千紘です。

ここ数日、風邪をひいていて、ゆったりモードです。

今年は寒いですので、みなさんくれぐれもお気を付けくださいね。

 

さて、今日は春らしい画像でフォトスタイリングの話をしたいと思います。

こちらの画像は、去年のちょうど今頃撮影したチューリップ。

 

お正月も過ぎると、たくさんの色とりどりのチューリップが出回ってくるので

とってもウキウキした気分になります。

 

そんな可愛らしいチューリップを撮影したいと、

テーブルコーディネートにアレンジしてフォトスタイリング撮影しました。

 

以前の記事で、http://photostyling-az.net/2014/01/532.html

すごく小さなところにも気を配ってカメラマンもスタイリストも撮影をする

という話をしましたが、まさにこの時もそうでした。

 

上の写真がまず1バージョンですが、

ふと、これよりもこちらの方がいいのでは?と思い、

スグ並べ替えをして撮影をしました。

それがこちら

IMG_1219

どこが違うかわかりますか?

写真の右下にグラスが入っています。

 

IMG_1219x

 

一見すると、わからないのですが、

よ~くみるとかなり変化していると思います。

(なんだか、テレビの「アハ体験」みたいですね^^;)

 

最初のカットよりも、グラスが入ることで、

爽やかさが出て、春らしい清々しい印象になると思い、

スタイリングを変えました。

 

どちらも写真としては悪くないはずですが、

これがWEB媒体やポスターなど、瞬時に

「好き」「嫌い」を判断されるシチュエーションだと、

この「微差」が大事になります。

 

ちょっとしたことですが、ホームページの滞留時間などが

ちがってくるので、結構、気を抜けないところ^^

 

たった1枚の写真ですが、

考える部分がたくさんあって、楽しいフォトスタイリングです。

 

窪田でした。