素敵な写真は撮影場所もアングルも変える

前回の記事で「違う場所で撮影をする」という話しをしましたが

実は、この写真にはもう一バージョンあります。

 

それがこちら

 

o0350052511745157362

 

アイテムは全く一緒ですが、

ちょっと印象が違っていると思います。

何が違うかわかりますか?

昨日のバージョンはこちらでしたね.

 

o0350055611745157361

やはり場所が違います。

一枚目はうしろに椅子がある前で撮影しています。

2枚目は何もない場所で、撮影しています。

ちょっとしたことなのですが、

写真から伝わる雰囲気やニュアンスは

どこで撮影するかで

全然違ってきます。

もっというと、この2つのバージョンをより

的確に表現するために

アングルといって、カメラを構える位置も変えています。

1枚目はかなり下から撮影していますが、

2枚目は上から撮影しています。

場所といっても、全く違う場所

ということでなく、

見える場所をかえる

アングルを変えるなどでも

伝わる雰囲気が違ってくるので

そのあたりも「より効果的な写真」を撮る場合は、要チェック要素になってきます。^^

窪田でした。