お店で料理を撮影するには?

 

_MG_3726

おはようございます。フォトグラファー南都です。

お店でおいしそうに料理を撮影したい時は、

やはり、座る席を選ぶのがポイントです。

なるべく明るい光が入る場所を探しましょう。

二人掛けのテーブルだったら

料理の後ろから光が当たる席に座りましょう。

料理が来たら、余計な物が入らないように

近づいてアップで撮影するとおいしく見えます。

他のアイテムを入れて撮影するときは、

画面に少しだけ入るように全部を見せないで

ぼかして撮るとシーンも見せられます。

 

また、窓のないお店や夜のシーンでは、大抵の場合、タングステンタイプの

黄色い光で照明されている事が多いです。

そのため照明の黄色いが料理に色かぶりして

写真が黄色くなってしまう事があります。

 

「ホワイトバランスを太陽マークで撮影」

_MG_3736

このように黄色の色味が強く出てしまった時は、

ホワイトバランスを電球マークやオートに設定を変えると

完全では、ありませんが、自然な色合いにちょこっと近づきます。

もし、白いお皿だったらこの色を見ながら調整するとやり易いです。

 

「ホワイトバランスを電球マークで撮影」

_MG_3735

また、お店では、マナーを守って、迷惑をかけないように

三脚を使わず、高感度(ISO感度の数字を大きい設定)で

カメラを手で持って撮影しましょう。

 

南都でした。