キラキラが綺麗のコツ・透明感を撮るには?

フォトグラファー南都です。

ガラスなどの透明感を綺麗に撮影するには、

光の当て方が大切です。

キラキラ感を見せながら

透ける部分の中にもグラデーションをつけて

撮るともっと透明度の表情が出ます。

たとえばこちらの 電球のオブジェ を撮影してみます。

_MG_4505

 

「光が強すぎの場合」

_MG_4519

 

「光が弱い場合」

_MG_4515

 

「キラキラする場所をみつけた場合」

_MG_4512

 

同じ場所で撮影していますが

太陽は、動かせません 。

グラデーションの表情を見ながら

やや逆光ぎみで光を当てて行きます。

ガラスと窓の距離

ガラスの位置を変えながら

カメラも窓に対して

時計回りや半時計回りに動かして

綺麗な透過光が当たる場所を

探すのがコツです。

キラキラ感のある透過光を見つけてみて下さい。

南都でした。