カメラは横縦どちらで構えるのが正解?

フォトグラファー南都です。

テレビやコンピューターのモニターのように

カメラは、横に構えるように設計されています。

なぜなら人間の目も横位置で見えています。

IMG_94022

このように横に構えるのと

スマートフォンのように縦に構えるのとでは、

雰囲気だけではなく

見せ方や伝わる内容も変化します。

横は、全体の広い空間を見せられます

風景は、この方がゆったりさと雄大さを見せられます。

_MG_0077

 

縦では、横の部分が狭く写るため

高さや奥行感が強調されて

見せたい部分を切り取った感じに見えます。

_MG_0070

 

風景だけではなくこの違いは、

テーブルの上の小さい空間でも同じです。

例えば、「お皿に盛り付けたサラダ」だと

横位置でカメラを構えると

横の空間が広く見えて

お皿の大きさとサラダを見せながら

ほぼ全体を見せています。

 

_MG_8875

 

縦位置でカメラを構えると

サラダがぐっと強調されて

お皿は、脇役として

見せる順位がはっきりします。

カメラを近づけて撮影しても

画面の上下に奥行き感も出て来ます。

_MG_8795

 

撮りたい被写体に応じて使い分けてみて下さい。

迷ったら横と縦の両方を撮影して

比較してみるのもいいですね。

南都でした。