写真にゴミが写ったら?

フォトグラファー南都です。

カメラのボディに入り込んだ小さいゴミは、

写真に写ってしまう事があります。

IMG_9388

ファインダーを覗いて見えるゴミは、ファインダーの中のゴミで

実際の写真には、写りません。

 IMG_93901

 

カメラボディに入ったゴミは、ブロアーなどで

吹き飛ばそうとすると

逆にゴミがもっと入ってしまったりします。

また、自分でゴミを取ろうとしてボディ内を

触ったりしてはいけません。

デジタルカメラの心臓部であるセンサーは、

とってもデリケートです。

傷がついたら、

修理ではなく、交換しないといけないからです。

もし、ゴミが写真に写ってしまったら

カメラメーカーのサービスステーションで

センサー清掃をしてもらうのがいちばん安全です。

混んでいなければ1時間くらいです。

メーカーによって料金は、異なりますが

1,000円(税抜き) ぐらいです。

私は、ゴミが写真に写っていたら

もちろんの事ですが、

サービスステーションで定期的に

センサー清掃をしてもらってます。

レンズを付け替える事が出来るデジタルカメラは、

注意していてもゴミが入ります。

自分で何とかしようと慌てず

センサー清掃に出しましょう。

南都でした。