モノクロ写真のコツとは?

フォトグラファー南都です。

 

デジタルカメラでは、カラーで撮った写真を

簡単にモノクロに変える事ができますが

じつは、カラー写真そのものを

ただ変換するだけでは、

きれいなモノクロ写真には、なりません。

ちょっとしたコツを知っていると

もっと素敵なモノクロ写真になります

 

「カラー写真をモノクロのコツを意識して変換」

 

DPP_0122

「カラーでの見え方」

DPP_0123

モノクロは、白から黒までの諧調のグラデーションです。

カラーの色がないだけに

色よりもかたちがはっきり見える事や

色の濃淡をつけるなど工夫すると

インパクトのある写真になります。

 濃淡が少なく はっきりしたかたちが少ないと」

_MG_3554

画面全体が 単調な感じがしてしまい

見せたい部分が弱くなってしまいます。

「カラーでの見え方」では、色で見せるため単調になりません。

DPP_0119

 

モノクロは、色で画面を構成するよりも

まず、かたちを見せる事を意識した方が

きれいで、見せ場がはっきりしてきます。

違いを知ってモノクロを楽しんで下さい。

南都でした。