スタイリングのコツ!“大きさ”が分かることは写真では大事

フォトスタイリスト ササキトモコです。

先日、第1回の構図講座で実際に生徒さんに撮ってもらうサンプルとして

この写真を用意しました。

石鹸のちょっと目づらしいパッケージが気に入って、スタイリング用に購入しました。

構図講座の様子・・・http://photostyling-az.net/2014/05/2175.html

IMG_3216 600

そして、こちらはスタイリングの初心者入門のエッセンスコースのレッスンで用意した

サンプルスタイリング。↓↓

 

一見、どちらの被写体も同じものを使っているように見えますが

よく見ると違うアイテムなのです。何が違うかというと・・・

5462  500

大きさが違うのです。(ちなみにパッケージの模様は一緒です^^)

一緒に横に並べてみるとこんな感じです。

IMG_2891 500

エッセンスコースで使用した時には、周りに比較するサイズのアイテムがないので

大きさが分かりにくいようになっています。

ちなみに小さいサイズの石鹸を手に持つと、こんなにも小さい手のひらサイズです。

 

IMG_2896 500

フォトスタイリングでは、実際で目で見るのと違って

カメラというフィルターを通しているので、また違った印象で表現することができます。

スタイリングっていくらやっても新しい発見があって楽しいな~と思ったりしちゃいます。

ササキでした。