カメラとコンピューターをつないで便利に!

フォトグラファー南都です。
 

カメラとコンピューターをつなぐ事が出来るカメラは、

室内でじっくりと撮影するには、

この機能を使うととても便利です。

DPP_0106

カメラの液晶よりも大きい画面で

画像を確認しながら撮影できます。

また、カメラの記録カードと

PCと同時にデータ転送する設定もあります。

撮影した画像を同時に両方に

データーを記録できるため

バックアップにも役立ち

撮影後にPCへデーターを入れる手間も省けます。

DPP_0108

 

カメラを覗いて撮る通常のボディのシャッターボタンからも

PCからでも

任意でシャッターが切れるので

写り込みがある時や

カメラが高い位置での撮影などは、

PCからのシャッターを切ると便利です。

DPP_0107

必要なソフトウェアーが使用するPC

インストールされている事を確認して

USBmini-B と USB(A)  コネクターのコードでつなぎます。

 

_MG_4268

 

カメラ購入時に入っている専用ソフトが便利です。

(コンパクトカメラやカメラメーカーよっては

接続する機能がないカメラもあります。)

 

コードは、 1メートルよりも5メートルの長さがある方が

カメラとPCが近すぎず使いやすいです。

DPP_0104

 

カメラの脇に USBmini-B コネクターを差し込む場所があります。

DPP_0105

 

 

USB(A)  コネクターは、PCへ

USBmini-B  コネクターは、カメラのボディへ

DPP_0111

 

機動力が求められる撮影では、カメラとPCをつなぎませんが

複数の人数で同時に見ながら

写真を細部にまで

確認しながら撮影する

広告、雑誌のお仕事には、

欠かせない機能です。

ぜひ、この便利さを試してみて下さい。

南都でした。