木漏れ日を撮るには?

フォトグラファー南都です。

木漏れ日は、光と影を模様のように

撮影するとキラキラした季節を見せる事ができます。

IMG_0521

屋外だけではなく、室内でも

朝夕の影が長くなる時間帯がおすすめです。

DPP_052

直射日光が入ってくる状態を見逃さず

木漏れ日が出ている場所を見つけると

キラキラしたシーンを見せられます。

お天気の良い日差しがある時が撮り時です。

曇りのお天気では、雲が光を遮って

カーテンの役目をしているため

やわらかくきれいに光が回っているため

影が出にくく木漏れ日が写りません。

_MG_1922

_MG_1928

 

直射日光のやや強い光と

きれいな影の両方が写るように撮影します。

木漏れ日でのハイライトは、

白飛びを上手に見せる事がポイントです。

DPP_053

このハイライトの光の部分が多いと

白飛びしただけの写真に見えるので注意が必要です。

光を遮る影絵のように

差し込んでくる光を見極めると

ドラマチックなキラキラが素敵に撮影できます。

IMG_0533

いつもと違ったライブ感を入れ込んで

木漏れ日を撮ってみて下さい。

南都