画面の重さとは?

フォトグラファー南都です。

見せたい主役を画面のどの位置に配置するかで

全体の印象が変わってきます。

 

画面上に見せたいものを配置して

下に余白を作ると不安定に見えてきます。

IMG_7751p

画面下に配置して

余白を上に作ると安定して見えて

心地いい画面になります。

IMG_7749p

中央に置くと安定した

いわゆる日の丸構図で

インパクトのある画面構成になりますが

余白が均一のため

単調な印象になる場合もあります。

 

IMG_7742p
同じアイテムでもどのように空きの空間を

見せるかによって心地よさや

画面の強さが変わってきます。

画面下は、足元

画面上は、頭の位置のように

整えるとバランスが取れてきます。

足下が不安定だと安定感が少なくなります。

画面上は、天井に空間がある感じに見えます。

窮屈に見えないようにするのは、

基本的に画面上に空間 余白を

取る方が安心感につながります。

空間を上下、どちらかに多く取るのか

流行の変化もありますが

まず基本のである

心地よさ、目線がすっきり流れる

主役がきれいに見えるなど

安定しながらも素敵に見える

構図 配置にする事がポイントです。

南都でした。