ガラスの透明感で涼しげに!

フォトグラファー南都です。

ガラスのニュアンスを入れると

画面に入っていない見えない情景を

感じさせる奥深い画面になります。

ガラスのキラキラを透過させると

涼しげな空気感が出てきれいに撮れます。

IMG_2619 本部用アイテム替え

透過しているキラッと光る

グラデーションを作る事が大切です。

逆光ぎみにしてフォルムやハイライトが

白飛びし過ぎて溶け込まないように

透明度のニュアンスを撮影します。

IMG_6931OK

窓から撮影する場所を少し離して

強すぎない光と

当たる光の角度を少しずつ整えると

いろんな表情に変化します。

_MG_0955

つるつるしているからこそ

反射してキラキラが出てきます。

順光ではなく、意識的に光が透き通るように

ガラスの置く場所を動かしながら

さわやかに見えるように調整していきます。

_MG_0026

透過しにくい分厚いガラスやグラスのアイテムよりも

透けながらも味わいのあるもうひとつの光源が

あるような感じで光を読んでいきます。

そのことで、涼しげ感だけでなく 画面の表情や

下の土台にも変化がつきます。

_MG_2732

また、ほんのり色の付いているグラスも

さわやかさが演出できて

キラッとした白いハイライトと

ほんのりステンドグラス風の透け感の両方を見せられます

夏らしさと輝くシャイニングテイストを

プラスアルファーしてみて下さい。

南都でした。