フォトスタイリング準1級アドバンス7回目 日曜日講座報告

page02

フォトグラファーの南都です。

7月27日は、準1級 アドバンスクラス 日曜日クラスを開催しました。

 

EPSON MFP image

(実践撮影より)

第7回目では、クリエイターとしての日々、進化していくこと

常に総合的なアンテナを張って

スタイリングを作り続けるからこそ

お洒落 きれい かわいいが

見えるいい作品になっていきます。

続けることが、いかに作品に影響するかを

日々、制作の現場にいるからこその

レアな内容も含めて、お伝えしました。

また、スタイリングの大切な役割や

相手に伝わるためにどのように工夫して

画面作りをするのかも学んでいきました。

スタイリングは、ストーリーも伝わりやすく

ビジュアル化して見せていく事も必要です。

伝えたい内容を自然に見せながら

見てくれる人に、何かが響くような

メッセージも表現するパターンも具体的に

レッスンで解説しています。

page01

課題発表では、どんどん実力が上がって

ますます、見せる作品に仕上がっています。

ゼミ状態の課題発表だからこそ

もっと完成度を上げるには?と

さまざまな質問や意見をキャッチボールしながら

メンバー全員で引き出しを広げていきます。

ひとりではなく、冷静な気づきを仲間と

共有できるがうれしい時間です。

page03

実践撮影では、シーンを入れ込むために

どのように画面の隅々にまでスタイリングをして

ストーリーをやさしくわかりやすく

メッセージも読み取れる事も意識しながら

その内容の意味も学んでいきました。

また、斜俯瞰の撮り方や左右のアングルなど

撮影テクニックも詳しくお伝えしています。

 

また、フォトフォトスタイリングのレッスンでは、

ひとりひとりがきれいにとれるまで

講師もサポートをしていきます。

目を見張る活躍がどんどん広がっています。

積み重ねの作り続ける思いの数稽古が

たくさんのいい結果となって

かけがえのない夢となって実現していきます。

page04

来月は、いよいよ準1級 最終回です。

懇談会も兼ねた ランチ会も予定しています。

メンバーひとりひとりの思いと

こらからの夢と次の舞台に向かって

語り合うのをとても楽しみにしています。

南都でした。