違いが分かりますか?アンダー写真AB

こんにちは!フォトスタイリスト窪田千紘です。

ここのところ、可愛い写真が続いていたのですが、

今日は、グッと引き締まった写真の話。

 

この秋、新講座として、としてフォトスタイリング最新版・

「ただ暗いだけではダメ!アンダー&躍動感のある写真講座」

開催します。

 

写真の世界は日々進化しています。特にここ数年は、スマホの

進化が著しいこともあり、常にその流れを読んでいないと、

あっという間に 置いて行かれてしまうのが今。

 

そんな中、少し前は「カッコいい!」と評判で一気に人気が高まった

アンダー写真ですが、

あっという間により高い技術が求められるようになり、

「なんとなく暗い」だけでは、惜しい写真になってきています。

 

具体的には、この違い。

 

Aパターン

_MG_3923

 

Bパターン

_MG_3927

 

ものすごい微差でカメラマンさんが、

ニュアンスを変えているのですが、

違いが分かりますか?

 

こうなると、ほとんど一緒に見えますよね。

でも、変化させている場所が分かると、なんとなく違いを感じると思います。

ちょっと並べてみました。

 

anda

 

一番わかりやすいのが、上の光の違いなので、

矢印を付けておきました。

 

右よりも左が少し明るいのがわかりますよね。

こんな些細な光の違いですが、

写真を撮るときに、神経を行き渡らせて

「一番いい」を追っています。

 

こうした最新の細かいノウハウ!

しっかりお伝えするのがこの講座

「ただ暗いだけではダメ!アンダー&躍動感のある写真講座」

8月末特典ありです。