ボケを作るには、F値とカメラの距離?

フォトグラファー南都です。

デジタル一眼では、背景をぼかして

主役を引き立てる事が簡単にできます。

ふんわり可愛い写真を撮るには、

きれいなボケが効果を発揮します。

 

上手にボケを作って空気感やふんわり感を出すには、

F値の設定

レンズ選び

そして、カメラが主役に 近づく 離れるという距離が大切です。

なぜなら 同じF値でも

主役とカメラの距離で

ぼける範囲は、異なってきます。

 

                  ボケる      ボケない

F値の数字          小さい       大きい

主役とカメラの距離     近い           遠い

レンズの種類         望遠           広角

 

この特徴を知っていると

単焦点レンズやズームレンズにかかわりなく

ボケを簡単に作る事ができます。

 

例えば

F値を小さく F4.0

100mmの望遠のレンズ

主役に近づいて撮影すると

背景がよくぼけます。

_MG_5181

 

 

F値が同じ 小さい値  F4.0

82mmのやや望遠のレンズで

主役から離れて撮影すると

ボケる範囲が少しです。

_MG_5257

このように 同じF値でも

カメラが 近づく  離れる事で

ボケ具合が違ってきます。

 

ぼける ぼけないの特徴を

知って組み合わせる事で

ボケを上手にコントロールして撮影できます。

ふんわりとした写真を撮るには、

効果的なボケ味を作ってみて下さい。

南都でした。