美味しそう!のフードフォトは、段取りが大事?

フォトグラファー南都です。

美味しそうに見える料理写真は、

どんな感じで伝えたいのか

シーンを想定した段取りが大切です。

_MG_0623p

(サイズ感を明確に下準備)

自分で料理を作って盛り付けて撮影する場合は、

見せたい料理の大きさやボリュームを

考えながら前もって

空の器で試し撮りをして準備をします。

_MG_0625p

主役の盛られる器と脇役の器とのバランスなど

仕上がりを予測してスタイリングも

整えておく事が大切です。

器とサンドイッチのボリュームのバランスを

予測するためにメジャーを使ったりして

だいたいのイメージを完成させておきます。

_MG_0640p

実際に料理を盛り付けてみて本番で

料理の向きなどを整えて

いちばん美味しく見えるいい角度、アングルを

最終的にファインダーからきれいに見えるように

調整してから

すぐに本番の撮影をしていきます。

_MG_8490pJPG

(実際のサンドイッチの向きに合わせて お皿の向きを変えて撮影)

撮影するまでに前準備とスタイリングの段取りがあると

完成度も上り、出来立てをしっかり撮る事ができます。

ぜひ、イメージどおりに美味しく撮影してみて下さい。

南都でした。