俯瞰の撮影でズームが勝手に動いてしまう事は、ありませんか?

フォトグラファーの南都です。

自分が動かずに

カメラのレンズ操作で

絵が大きくなったり

広い範囲が写せるズームレンズですが

俯瞰で撮影する時に

ズームが勝手に動いてしまう事は、ありませんか?

_MG_3261

軽いズームレンズでは、あまり見られない現象ですが

重いズームレンズは、厚みのある重さのある

ガラスレンズで構成されているため

長年使っていると

重みでズームが動いてしまう事があります。

02_MG_2584

 

いわゆる「レンズの自動落ち」と言われる現象で

レンズを支えている締め付け部分が

ゆるくなってしまう事です。

 

03_MG_3261

 

単焦点のレンズでは、このような現象は、ありません。

なぜなら、ピントを合わせる部分だけが駆動するからです。

01_MG_2577

俯瞰の時になんだか

勝手にズームが動いてしまって

変だなと感じたら

メーカーのサービスステーションに

相談すると調整の修理をしてもらえます。

南都は、1年に一度は、

キャノンサービスセンターで

この調整のために修理に出しています。

また、安心してメカであるカメラを使って

仕事が出来るのも

カメラの性能だけではなく

メンテナンスをしっかりして

メカ的にサポートしてくれるメーカーは、ありがたいです。

いつも親身になってサービス内容も

充実しているから

心強いです。

☆キャノンサポート全般

http://cweb.canon.jp/e-support/repair/special/index.html

☆サービスセンター

http://cweb.canon.jp/e-support/repair/special/servicecenter.html

また!忙しくて

修理に持っていけなくても

便利なシステムもうれしいです

☆キャノンらくらく修理便

http://cweb.canon.jp/e-support/repair/special/rakuraku.html

おや!?と思ったら

カメラメーカーのサポートセンターに

相談してみると安心です。

南都でした。