準1級アドバンス講座4回目 日曜クラス講座報告

IMGP9664

本部講師の吉田千恵子です。

12月21日(日)準1級アドバンス講座が開催されました。
クラス講師の南都礼子先生に代わり、
この日は私が担当させていただきました。

代講は少し緊張するのですが
日曜クラスは顔馴染みのみなさんで
リラックスした雰囲気で行うことができました。

5

最初にフォーラム課題の発表をしていただきました。
エッセンスコースや2級講座の時とは
何段もステップアップした作品を拝見し
とてもうれしく思いました。

2

準1級も今回4回目と半ばに差し掛かり、それぞれ悩みも出てきているようです。
悩むということは、真摯に向き合って手を動かしているからこそ出てくるもの。
質問に答えながら、自分の思いを整理していただき、
今よりさらに伝わる作品になるために
ひとつひとつひも解いていきました。

3

今回の実践は、みなさんの悩みのひとつである
複数展開の考え方を再確認するのにピッタリの課題でした。
私からは2カットを用意しましたので、それぞれこのあと、
どのように展開していくか考えながら撮影していただきました。

1

またいま一度、ピントやアングル、構え方などカメラ操作も再チェックしました。

4

年末ということもあり少人数でしたが
アットホームな雰囲気の楽しいレッスンでした。
来年も楽しく一緒に学んでいきましょう。
応援しております^^

吉田でした。