スマホで一眼レフみたいに料理を撮る?

フォトグラファー南都です。

スマートフォン (iPhone)でも

きれいに料理を撮影するコツがあります。

スマホのメリットを生かしながら

苦手な部分を工夫して

撮影すると

一眼レフで撮ったような

料理の写真になります。

IMG_0079

スマホは、カメラのアングルが

斜め45度くらいで

高さのあるものと平面のものが

同時に画面にある場合は、

パースが極端について

立ち物が大げさに歪んで写ってしまいます。

IMG_0077

立ち物(ワイングラス)は、足元だけ

画面に入るようにして

グラス部分は、思い切って

画面から切ってしまいましょう。

IMG_0075

IMG_0086

また、お皿の中だけを意識して

まわりに置く物は、高さがあまりない

カトラリーやナプキンなどを入れて

歪むものが画面に入らないように

フレーミングを意識して

歪んで見えるものを極力入れないで撮影すると

なんとなく記録的な写真ではなく

おいしく、かっこよく撮影する事ができます。

IMG_0079

クローズアップして撮る場合も

お皿の白をちょこっと入れて撮る

心地よさやゆったり感も表現出来るだけではなく

白色と料理のボリューム感や

料理の色をきれいに見せる事ができます。

IMG_0089

IMG_0087

 

動きと変化をつけるために

料理のお皿と手を平行に入れると

スマホの料理フォトが格段に上手に

一眼レフカメラぽく撮れます。

IMG_0090

カメラを持っていない時でも

コツを上手に使ってスマホで

おいしく撮影してみて下さい。

南都でした。