アイホーンのアップ撮影で現代アートフォトに?

フォトグラファー南都です。

一眼レフカメラでもアイホーンでも

意外な物に

カメラをアップさせて迫ってみると

「現代アート風」の

グラフィカルな写真に変身します。

 

IMG_2062

道路の白線の水滴も

物の表面の質感を強調して

テクスチャーを撮影すると

柄の平面構成で

ぐっとアートぽく撮影できます。

IMG_2073

 

何気ない電柱でも

IMG_2121

よく観察して模様のおもしろさを

画面の切り取り、

フレーミング次第で

味わいのある現代アートフォトに!

IMG_2125

本来の大きさよりも

拡大して大きく撮る事で

グラフィックデザインのコラージュ的な

写真に早変わりします。

IMG_2129

ポイントは、テクスチャーだけで

画面構成して

幾何学模様で画面が成り立つように

フレーミングすると

カッコいいアート風に。

なにげない場所で

面白いかたちと質感をアートに変えてみて下さい。

南都でした。