暑い時期だからこそ、カメラのメモリーカード!に注意?

フォトグラファー南都です。

猛暑の日々です。

カメラに入れてあるメモリーカードは、

耐温度の重要性は、意外と知られていなくて

冬場よりも夏場の方が要注意です。

IMG_4816

人がいる場所の暑さは、そこそこ大丈夫ですが

炎天下で締め切った車内などは、

相当高い温度となり、メモリーカードには

よくない状態です。

IMG_4807

信頼できるメーカーのメモリーカードは、

少し金額が張っても耐久性、耐温度の幅が違います。

いいカメラを持っていても

データーに何かあっては、本末転倒です。

少しでもリスクを減らす事がとっても大事です。

メモリーカードにも

USBのように

寿命があります。

使うシーンでの環境の違いや初期不良などの

リスクも無きにしもあらずです。

IMG_4699

でも、怖がる必要性は、ありません。

少しでもおかしいなと感じたら

データーをバックアップして

新しいものに取り換えましょう

 

メモリーカードは、撮影した大事なデーターを

記録する場所です。

もし、メモリーカードに不具合が出て

写真を取り出せない場合や

カードが故障してしまったら

余計なことは、せず

すぐにカメラやカードリーダーから、取り出して

データーをレスキューしてくれる

専門家に頼んだ方が賢明です。

http://www.rescue-center.jp

データーを救うフリーソフトも出ていますが

何が起こっているか素人には、わかりません。

救えたはずのデーターも救えなくなってしまっては、

元も子もありません。

カメラにデータを保存するカードを

大事にして下さい。

南都でした。