続けるがいちばんの才能!準一級アドバンス 日曜日クラス7回目 講座報告

フォトグラファーの南都です。

準1級 アドバンスクラス 日曜日クラスを開催しました。

_MG_7671p

 

_MG_8593

(実践写真より)

第7回目では、繰り返しが

クリエイターとしてのゆるぎない才能で

続けることが、作品にどのような変化が起こるのか

実際の制作現場のエピソードを交えて

実体験からもお伝えしました。

相手に喜んでもらえる、感動してもらえるためには

どのように画面作りをするのか

スタイリングしていくのか

そのための画面構成やテクニック

いろいろな視点から

順序立ててレッスンしていきます。

page01

スタイリングは、ストーリーをわかりやすく

デザインしていく方法が必要です。

伝えたい内容がしっかりと

見てくれる人に、しっかりと響くための響くための

ノウハウを具体的にレッスンで詳しく解説していきました。

 

page03

課題発表では、伝えたい事を

もっと具体的に伝わるための方法や

画面の組み方、スタイリングのわかりやすさを

みんなでミーティングをしながら

作品の完成度を上げていきます。

page02

作家のメンバーなので、作家としての作品を

相手、瞬時に感動してもらえるか

ファーラム発表にも熱が入ります。

 

page4

実践撮影では、シーンも盛り込んだ

画面の隅々まで、

丁寧にスタイリングをして

メッセージをどのように伝えるかを

撮影のノウハウ、アングルや

特に俯瞰の撮り方、質感の出し方など

講師も密着して

きれいに撮影できるまで サポート体制で

撮影テクニックも詳しくお伝えしています。

page05

繰り返しの持続が、上手になるいちばんの方法です。

このことが次のステップへ大きく左右していきます。

叶う夢は、すぐそこに実現して

実際の日々につながっています。

page06

次回は、いよいよ準1級 最終回です。

たくさんの夢を語るランチ会で

次の舞台とワクワクするすぐそこの未来に向かって

メンバーみんなで語り合うのを楽しみにしています。

南都でした。