雲の撮り方って?これからがハイシーズン?

フォトグラファー南都です。

_MG_7402

(日が暮れる少し前 一眼レフカメラで撮影)

 

秋からは、雲がきれいに撮れる

いい季節です。

 

夕焼けは、まさに秋でないと

なかなかドラマチックに撮れません。

 

撮り方のポイントは、

光りが斜めに当たる時間帯を

狙うといろんないい表情の空と雲を

撮影する事ができるんです。

IMG_2781

(夕方、アイホーンで撮影)

 

朝、夕方がきれいに撮れる時間帯で

さまざまな移りゆく表情を

アイホーンやミラーレスで

ここぞいったシャッターチャンスを逃さず

撮影する事もポイントです。

P8241104 - コピー

(少し雨が降りそうなシーンをミラーレスカメラで撮影)

 

また、空と雲だけではなく

風景も入れ込むと

ストーリーも出て

ぐっと引き締まった素敵な写真に!

_MG_7409

風景に明るさを合わせて撮影するのではなく

雲に明るさを合わせて

風景は、暗くシルエットにするのも

きれいに撮るコツです。

 

そして、太陽が雲に隠れて時が絶好のシャッターチャンス!

ドラマチックな光の帯の表情が撮影できるんです。

IMG_3519pp
空気の澄んだいい状態が始まる秋から冬、

絶好のハイシーズンで

さまざまな空のシーンを撮ってみて下さい。

 

南都でした。