背景で違って写る!おかざりをきれいに撮るには?

フォトグラファー南都です。

新年に向けてめでたいおかざりを飾ったときに

きれいに撮るコツがあります。

(すべてスマートフォンで撮影)

IMG_6003

背景の色で おかざりも

ずいぶん違って見えます。

IMG_6011

 

IMG_6008

スタイリングの第一歩は、被写体の隣や

下にある色や背景をきちんと整えることが

大切です。

スマートフォンでも

大きい一眼レフ、ミラーレスカメラでも

同じです。

また、同じ被写体でも背景の色の照り返しで

色も変わって写るんです。

「色かぶり」と呼ばれる現象です。

page

こんなに違って写ります。

人の目だと同じに見えても

機械の目を通すと同じように写りません。

IMG_6019

 

また、背景がガラスのドアだと向こう側の照明も

影響して写ります。

IMG_5991のコピー

(外にかざってお部屋を暗くした場合)

 

 

IMG_5986のコピー

(ドアを開けて後ろを白い壁にした場合)

 

IMG_5976のコピー

(お部屋の蛍光灯が写ってしまった場合)

 

周りのシチュエーションや状況を

整えるだけでもきれいに撮影できます。

 

また、和の世界では、水平垂直のラインをしっかりしていないと

佇まいやピシッとした感じが撮れません。

IMG_5974

なんとなくカメラを斜めにしたり曲げたりすると

こんな感じに写ってしまい

きれいに見えません。

真正面に真横からカメラをていねいに位置を

定めるともっときれいに

凛とした感じに撮れます。

IMG_5991のコピー

おかざりを素敵にきれいに撮ってみて下さい。

南都でした。